渋谷区の中古マンション|株式会社クローバー > 株式会社クローバーのスタッフブログ記事一覧 > 新大久保駅ってどんな街?特徴や住みやすさを徹底解説!

新大久保駅ってどんな街?特徴や住みやすさを徹底解説!

カテゴリ:エリア情報

新大久保駅ってどんな街?特徴や住みやすさを徹底解説!

新宿区にある新大久保駅は、山手線沿線にある駅です。
多国籍感があふれ、日々多くの人とお店でにぎわっています。
では新大久保駅エリアは、具体的にどのような特徴を持った街なのでしょうか?
この記事では新宿区にある新大久保駅周辺の住みやすさをテーマに、街の特徴や地価を詳しくお伝えします。
新大久保駅周辺に引越し予定の人は、ぜひご覧ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

新大久保駅の特徴や街の雰囲気は?

新大久保駅の特徴や街の雰囲気は?

まずは新大久保駅周辺の特徴や、街の雰囲気を見ていきましょう。

国際色豊かな街

新大久保駅周辺の特徴として、国際色豊かな街という点があげられます。
日本に在留する外国人の数は毎年増え続け、さまざまな国から集まった人たちが暮らしています。
国際色豊かな街となった理由は、1935年に新大久保からほど近い北新宿に、「国際学友会」が設立されたことです。
国際学友会とは留学生を受け入れる日本語学校のことで、設立とともに多くの中学生コミュニティーが作られました。
1983年には当時の中曽根首相が「留学生10万人計画」を決定し、新大久保駅エリアを中心に、外国人向けの専門学校が増えたのが特徴です。
現在も多くの留学生や外国人が住み、多国籍化が目立つ街と言えます。

コリアンタウン

新大久保駅エリアは、日本最大のコリアンタウンです。
韓国ブーム発祥の地としても知られ、2000年から続く還流ブームの影響で、東京を代表する観光地となりました。
多くの韓国料理店が建ち並び、韓国アイドルのショップや韓国食材、コスメが購入できるお店が多いのが特徴です。
「自分の推し」を探しにくるファンも多く、ステッカーやキーホルダーなど、さまざまなグッズを求めて遠方から訪れる人もたくさんいます。
街中にK-POPが流れていることもあり、韓国旅行に来ているかのような気分が味わえ、韓国好きの人にはたまらない街と言えるでしょう。
またコリアンタウンというだけであって、おいしい韓国グルメを堪能できるのも大きな特徴です。
SNS映えやトレンドを押さえた食べ物も多いので、流行に敏感な人はぜひ一度足を運んでみてください。
韓国だけでなくアジア系やベトナム、ネパールなど東南アジア系のお店もたくさんあるので、その日の気分に合わせた食事を楽しめそうです。

おすすめ物件情報|新大久保駅物件一覧

新大久保駅エリアにおける住みやすさの特徴とアクセス環境

新大久保駅エリアにおける住みやすさの特徴とアクセス環境

次に新大久保駅エリアにおける住みやすさの特徴と、アクセス環境を見ていきます。

買い物環境

新大久保駅周辺には、買い物施設が集中しているのが特徴です。
徒歩1分ほどの距離なので、とても便利に利用できますよ。
●まいばすけっと新大久保駅前店:営業時間7:00から24:00
●業務スーパー新宿大久保店:営業時間9:00から21:45
●韓流百貨店:営業時間9:00から21:00
●マツモトキヨシ新大久保駅前店:営業時間9:00から23:00
●THE 100 STORES新大久保店:営業時間9:30から24:00
●やよい軒新宿百人町店:24時間営業


リーズナブルな価格で食材や調味料が購入できる、業務スーパーやTHE 100 STORESがあります。
業務スーパーはテレビやメディアでも取り上げられ、お得に買い物できるのが特徴です。
また新大久保駅から徒歩圏内の場所にコンビニエンスストアも10店舗ほどあります。
コンビニエンスストアがあれば、日々のお買い物だけでなく急な買い出しにも便利でしょう。
外食チェーン店もそろっているので、外で食事したいときにも住みやすさを実感できます。

利便性やアクセス環境

新大久保駅には各方面のアクセスに便利な、山手線が乗り入れています。
新宿駅と高田馬場駅の間に位置しているのが特徴です。
北は池袋、南は渋谷や新宿、大型ターミナル駅に乗り換えなしで移動ができるため、アクセス環境は良好と言えます。
新大久保駅を利用した際の、主要駅までのおおよその時間は以下の通りです。

●新宿駅:約2分
●東京駅:約18分
●渋谷駅:約6分
●池袋駅:約4分
●品川駅:約20分
●上野駅:約20分
●中野駅:約7分
●赤羽駅:約14分
●横浜駅:約38分
●川崎駅:約30分


山手線を利用すれば、ほとんどの主要駅まで乗り換えなしでいけます。
また駅から5分ほど歩けば、JR総武本線の大久保駅も利用可能です。
JR総武線なら千葉方面にもアクセスしやすく、移動場所の幅も広がるでしょう。
このように新大久保駅エリアは、利便性だけでなくアクセス環境にも恵まれています。
どの街に住むかの選択は、仕事やプライベートに大きな影響を与えるため、多角的な視点で見て総合的に判断するのが得策です。
引越し先を決める際、住みやすさやアクセス環境の良し悪しで、決断する人も多いかと思います。
住みやすさ良好な新大久保駅エリアなら、便利で快適な暮らしを送れるでしょう。

おすすめ物件情報|新大久保駅物件一覧

新大久保エリアにおける地価の特徴は?

新大久保エリアにおける地価の特徴は?

最後に、新大久保エリアの地価やその特徴を見ていきましょう。
新大久保周辺の最新の地価は、公示地価の平均が1㎡あたり175万6666円で、坪単価は1坪あたり580万7162円、前年比はマイナス1.81%の下落です。
基準地価の平均を見ると、2020年時点で1㎡あたり182万2000円となり、坪単価は1坪あたり602万3140円、前年比はマイナス0.21%の下落となっています。
地価総平均は1㎡あたり180万8800円で、坪単価は1坪あたり597万9504円、前年比はプラス4.91%の上昇です。
ちなみに新宿区の最新公示地価は、1㎡あたり平均334万1987円、坪単価は1坪あたり平均1104万7891円で、全国順位は5位という結果になりました。
新大久保の2倍ほどで、新宿区は全国でもトップクラスの地価を誇っています。
また、新大久保では1986年から35年分のデータを保存中です。
公示地価の最高値は1988年の1㎡あたり1030万円で、最安値は2005年の120万6333円、両者の差は8.54倍となっています。
基準地価の最高値は1㎡あたり212万円、最低値は53万5000円で、両者の差は3.96倍です。
新大久保の相続税評価額は路線価を基礎に算出されていますが、公示地価の8割程度が目安になります。
新大久保の地価平均は、新大久保駅付近と東京都新宿区百人町、大久保の基準点から算定しています。

新大久保エリアの地価ランキング

新大久保エリアの地価ランキングは、以下の通りです。

●1位:新宿区百人町1-4-15、新大久保駅より150m、1㎡あたり295万円、1坪あたり975万2066円、前年比-2.32%
●2位:新宿区大久保2-5-23、東新宿駅より200m、1㎡あたり238万円、1坪あたり786万7768円、前年比-2.46%
●3位:新宿区百人町1-16-14、新大久保駅より17m、1㎡あたり229万円、1坪あたり757万247円、前年比-2.97%
●4位:新宿区百人町2-20-21、大久保駅より240m、1㎡あたり69万4000円、1坪あたり229万4214円、前年比+1.91%
●5位:新宿区大久保1-14-7、新大久保駅より400m、1㎡あたり60万円、1坪あたり198万3471円、前年比+0.00%


1位と5位は約5倍の差があることがわかりますね。
引越し先を探すうえで、地価の高さを気にする人も多いかと思います。
新大久保エリアは2014年から地価が上昇し続けているので、マイホームを持つ際は検討してみましょう。

おすすめ物件情報|新大久保駅の物件一覧

まとめ

この記事では新宿区にある新大久保駅の住みやすさについて、街の特徴や住環境、地価について詳しくお伝えしました。
国際色豊かな街である新大久保は、さまざまな特徴を持ち、利便性や住環境に恵まれています。
新宿区に引越しする際は、ぜひ新大久保エリアも視野に入れてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|渋谷区でほっとする住みやすさ!「笹塚駅」エリアの魅力を徹底紹介   記事一覧   静かで落ち着いた雰囲気の武蔵境は住みやすさが魅力|次へ ≫

トップへ戻る